御社に「財務部」はありますか?

会社倒産の理由のほとんどが「お金の問題」と言われています。

大企業の多くには「財務部」があり、会社のお金の流れを適正に保ちながら倒産を回避する仕組みが備わっています。

しかしながら、ほとんどの中小企業にはこうした「財務部」の機能がありません。

当事務所では、「財務コンサルタント」があなたの会社の決算書や計算書類をお預かりし、

専任の「社外財務部」として、お金に関する意思決定を専門家の見地からアドバイス・サポートすることが可能です。

当事務所は、クライアント企業の倒産を回避してお金が残る財務基盤を構築する「財務のプロ」です。

詳細はこちら

ニュースリリース

  1. ホームページをリニューアルしました
最新情報一覧

財務コンサルタントのミッション

「お金が残る仕組みづくりを通して、倒産からクライアントをお守りする」

財務コンサルタントとしての当事務所に与えられたミッションです。

「会社にお金が残らない」という悩みを抱えている経営者は少なくありません。

お金が残らないのには必ず原因があります。

財務コンサルタントは、決算書や各種計算書類をお預かりして問題点を抽出し、

お金が残らない理由を突き止めることができます。

そして、抽出された問題点への改善案をタイムリーに提案し、銀行格付けや資金繰り改善の支援を行います。

こうした活動を通して企業のお金の問題を一掃し、「お金が残る」仕組みづくりをすることが、財務コンサルタントの使命なのです。

PAGE TOP