広島市の行政書士は

相続サポート

相続サポート

遺言書を遺す意味と必要性

このページをご覧のあなたは、遺言書の必要性について気付き始めたからこそ、このページにたどり着かれたのだろうと思います。あなたが旅立ったあとに、あなたの財産を誰にどう相続させるのかを明確にするために作る遺言書。といっても、日本においてはまだまだ浸透していないのが実態です。あなたの周りでも、遺言書を作っ...

≫続きを読む

公正証書遺言原案作成

公正証書遺言とは前の記事のとおり、公証役場に赴き、公証人に作成してもらう遺言のことですが、ではぜこれがオススメなのか?それはなんといっても、遺言の内容を公証人にチェックしてもらえるということです。公証人とは、裁判官、検察官などを30年以上務めた法律のプロ中のプロです。もちろん手数料はかかりますが、そ...

≫続きを読む

遺産分割協議書作成

お身内にご不幸があり、その方が遺言書を遺していなかった場合に相続人間で遺産の分け方についてする話し合いを遺産分割協議といい、その話し合いの内容をまとめたものを遺産分割協議書といいます。遺産分割は自らの労務なしにまとまった財産が入ることと、協議をする相手が遠慮がいらない身内であることから、相続人どうし...

≫続きを読む

公正証書遺言作成時の証人

それほど遺言の内容が複雑でない場合、ご自身で頑張って遺言原案の作成までなさる方もいらっしゃることでしょう。そして、そのほとんどの方が、いざ公証役場に!という段階で、誰に証人を頼むかでお困りになることと思います。残念ながら、推定相続人とその配偶者、受遺者とその配偶者、遺言者の直系血族(親や子、孫)は証...

≫続きを読む

遺言執行

せっかく遺言書を作っていたとしても、その内容が実現されなければ、それは遺言書が作られていなかったのと同じことです。遺言書は作って50%、その内容が実現されてはじめて100%といえます。この、遺言書の内容を実行することを遺言執行といい、また、遺言執行する人のことを遺言執行者といいます。遺言執行者は遺言...

≫続きを読む

相続の基礎調査

相続開始後にまず最初にすべきことが、相続人と相続財産の調査です。それは、相続人と財産が確定しなければ、相続という行為そのものを進めることができないからです。この調査のことを私どもでは相続の基礎調査と名付けています。相続人は、相続の基礎(誰が相続人なのか、何が相続財産なのか)が明らかになって初めて相続...

≫続きを読む


相続業務 建設業・産廃業許可申請 会社設立 各種店舗開業 事務所のごあんない お問い合わせ