広島市の遺産分割

遺産分割協議書作成

遺産分割協議書作成

お身内にご不幸があり、その方が遺言書を遺していなかった場合に相続人間で遺産の分け方についてする話し合いを遺産分割協議といい、その話し合いの内容をまとめたものを遺産分割協議書といいます。

 

遺産分割は自らの労務なしにまとまった財産が入ることと、協議をする相手が遠慮がいらない身内であることから、相続人どうしの争いに発展しやすいのが難点です。

 

そうなれば遺産の分割はなんとか済んだものの肝心な家族としての繋がりを失ってしまったという事態になりかねません。

 

そこでオススメする遺産分割の進め方は、何かと意見が衝突しやすい相続人の間に、緩衝材として相続の専門家に入ってもらうという方法です。

 

相続業務に高いスキルを有する当事務所は緩衝材としての役割に最適です。

 

ご相談だけでもぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 

ご相談から正式なご依頼に至らなくても、もちろん結構です。

関連ページ

遺言書を遺す意味と必要性
主に広島市中心に活躍している行政書士事務所です。 主な取扱業務は、相続、公正遺言原案作成、遺産分割協議書作成、建設業許可申請、産廃業許可申請、会社設立、各種開業、内容証明作成。
公正証書遺言原案作成
主に広島市中心に活躍している行政書士事務所です。 主な取扱業務は、相続、公正遺言原案作成、遺産分割協議書作成、建設業許可申請、産廃業許可申請、会社設立、各種開業、内容証明作成。
公正証書遺言作成時の証人
主に広島市中心に活躍している行政書士事務所です。 主な取扱業務は、相続、公正遺言原案作成、遺産分割協議書作成、建設業許可申請、産廃業許可申請、会社設立、各種開業、内容証明作成。
遺言執行
主に広島市中心に活躍している行政書士事務所です。 主な取扱業務は、相続、公正遺言原案作成、遺産分割協議書作成、建設業許可申請、産廃業許可申請、会社設立、各種開業、内容証明作成。
相続の基礎調査
主に広島市中心に活躍している行政書士事務所です。 主な取扱業務は、相続、公正遺言原案作成、遺産分割協議書作成、建設業許可申請、産廃業許可申請、会社設立、各種開業、内容証明作成。

取扱業務 行政書士とは 代表あいさつ 事務所案内 お問い合わせ